期待大 · 31日 12月 2018
更新久しぶりです。MOANA CAREは2019年からボデイトリートメントにフェイシャルもプラスしてサービスできるように現在準備中です。 よりリラックスしていただけるように ^^ 2018年はとても内容の濃い充実した時間でした。 2019年は更にどんな年になるのか?期待で興奮しています! 皆様も良い年をお迎えください^^
面白い · 13日 12月 2018
私は専業主婦でしたがその仕事内容は、はなかなか評価されず孤独に感じたことがよくありました。 私自身3人の子育て中は正直投げ出したい気持ちになったこと度々。 子供はそれぞれ個性があり一筋縄ではいきません。 育児書通りにもいきません。 毎日いろいろやらかしてくれます。 その度にどうしてわかってくれないの?私の子育て間違ってるの?もう自信がない!イクメンでもない夫に助けて欲しくても子育ては妻の仕事!俺は外で稼いでる!といった感じで私が頑張るしかありませんでした。 それは目くじら立てて眉間にしわがよりますわ。 生活をしていかないといけないので主婦の仕事は食事、買い物、洗濯、掃除、近所付き合い、ママさんとの付き合い、学校関係、夫の仕事関係、実家等のつきあい、健康管理、金銭管理・・・キリがありません。 悪戦苦闘した私が不器用ながら頑張ってきたね!と褒め称えたい( ;∀;) 頑張れ!という言葉は必要以上にその人を追い込むようで近頃は禁句なのかな? でも敢えて。 頑張れ女子!主婦!ママさん!絶対実になるから!^^
身体は正直 · 05日 12月 2018
街はクリスマスムードになりつつあります。 子供の頃はクリスマスというとプレゼントをもらうことが楽しみで、サンタクロースを信じていたのかいないのか?途中から夢覚めてって感じでしょうか? 約半分生きてくると、手放しで楽しくワクワクとなりません。 その年のクリスマスにはどんな出来事があったか?悲しい別れがあったか?色々あるでしょう。 当時はこんな悲しいクリスマスなら一生来ない方がいい!と思っていた。 また来年この気持ちを思い出し悲しくなるのだろう。 そうでしょうか? 私もそう思い込んでいたのですが、若干違うようです。 例えば私はある年のクリスマスは大事なハニー14歳を看取りました。 手から抜け落ちていくような命が終わっていく瞬間を全身で受け止めて。 でもあれから4年私は元気に夢に向かって生きています。 悲しい別れも楽しい思い出も沢山詰まった人生にしませんか? 悲しい辛いだけに囚われずに自分の人生を生きましょう。 介護や変な親せきやムカツク上司やおせっかいなご近所はあくまでも脇役です。 あなたの二度とない今年のクリスマスを過ごしてください。
言葉に表すこと · 28日 11月 2018
今となっては笑い話ですが、私は今ここにいられない人でした。 人と会っていても目の前の人との会話も上の空、他の事が次から次へと頭に浮かんできて忙しく、その場を楽しむことさえできませんでした。 いろんな理由が考えられますが、子供の頃の癖が染み付いている気がします。 家は造園業をする父と主婦の母、弟が2人という家庭でした。 幼い頃、独立して間もない父が仕事がうまくいかずイライラしていました。 その矛先は何故か私に向けられ、近所の友達の家に遊びに行っている私を弟が呼びに来ます。 家に帰ると父は待ち構え、私に難癖をつけては説教をしました。 そのため私の考えた策は一か所に留まらない遊び方。 そんな幼心についた癖はなかなか解けることはありませんでした。 長い年月自分の本当の願望に気づいた時チャンネルが変わりました。 今にシフトしました。 他の誰にも操作はできません。 縛り付けるのも解くの自分でした。 私はこうしたい!私はこうなりたい!それだけです。 過去の恨み節や誰のせいでこうなった!の犯人捜しにかけている時間は必要ありません。 今自分がしたいことをすることに専念したいと思います。
楽しく生きよう。 · 19日 11月 2018
どんなに苦しい時も悲しい時も笑顔でい続けるなんて無理だ。 でもその呪縛に酔い続けているとますます深みにはまることも事実だ。 苦しみと悲しみから目を背けて忙しい振りをしていてもいつかはそこに向き合わなければいけない時が来る。 なかったことにして引き出しの奥深くに隠し、厳重に鍵をかけて安心していても、必ずいつかそこに気づき向き合うことになる。 いつどんなタイミングで気づき向き合うかは自由。 泣いても笑っても一日はまたやって来る。 自分に起こること全てが正しく悪いことでなくごく自然なこと。 そんな風に日々を過ごすことになるとは? 数年前は想像すらできなかった。
言葉に表すこと · 11日 11月 2018
闇って聞くとまるで触れてはいけないもの? そこに留まっているもの? 隠すもの? 陰湿なイメージがあります。 私自身の話では、いくつかのダメージを抱えてそれに依存しつつ生きてきました。 悲劇のヒロインであり続け、自分自身を犯罪者のように責め続け、痛めつける。 自分を愛する?なんて言葉の意味さえ解らず、皆何が楽しく笑っているんだろう? 生きる意味なんてどこにあるんだろう?と。 一点にこだわりそこにしかいることが出来ないジレンマにハマっていました。 そこは海底深くの闇で、微かに水面の向こうに太陽の光がキラキラ輝いている。 でもそこには今は向かう勇気がない。 だからここにいる方が安全なんだと。 でも私はそこに居続けることはやめました。 あの時の言葉も、それを言い放ってしまい消えた人も、後悔しても戻らない過去も、私がそこに居続けることを何とも思っていません。 自分が勝手に呪縛していました。 あれ?と気がついた時、自分を愛すること、自分の人生を生きることに夢中になり始めました。 いつからでも間に合います。 自分を解き放つのは自分ですから。
自分と向き合う · 29日 10月 2018
今回のイギリスリトリートでstonehengeを見て・・・しばらく固まりました。これは?どうやって?まずはここに疑問。そして、何故?誰が?何の目的に?空と雲と緑と空と空気と石。いつ、誰と、どんな自分がそこに行くのかによっても感じるものは違うのでしょうね!計算尽くされた?いえ全く未来の人間がどう感じるかなんて想定していない。ど~ん!!と目の前にあるものから勇気と自信をいただいた気がしました。更にもっと深く刻まれたものがあるのですが長くなるのでまた次回に。
面白い · 22日 10月 2018
秋ですね^^時差ボケからやっと回復し平常に戻ってきました。時差ボケ中はピッカーンと変な時間に目が覚めてしまった時には、諦めて映画を見たりしていました。滅多にこんな経験はないと楽しむことに徹すると潔い。そうすると面白いほど選ぶ映画の内容がシンクロするから興奮してしちゃう。今の私にはドンピシャで興味深々な内容の映画ばかり!タイトルやパッケージで選んでるからどこの国のものかさえもわからないのに。続けて3本がそんな日はワクワクが止まらない~そして答えをもらえることもある。委ねるといろんな楽しいこと起きる!抵抗しないで委ねてみよう^^
言葉に表すこと · 20日 10月 2018
例えば感じたことを表して!というと。人はそのまま素直に表すことよりも、上手く表現しようとか?綺麗に!とか人からの評価を期待して変換しようとする。または、そのままじゃ伝わらないかもしれないから、わかりやすく変換したり、またはどんどん本来の感じたものから逸れていったり。噓というと・・・私自身の過去に噓をついて後悔したことが今になっても悔やまれる。本当は好きなのに適当な言葉が見つからず嫌われるような言葉を相手に伝えたこと。思春期の頃のことだけど思い出すと胸が痛い。若さゆえ残酷で無知だった。もしも自分がと置き換えると、きっと恨んで生きていくだろう。相手がそんな気持ちをぶつけてくれた方が楽になれる?今はできるだけ自分の気持ちに忠実に素直に伝えるようにしている。相手が受け入れてくれる準備がある時に。例えば空の雲が流れていく様を見て、切なく悲しくなって涙が出てきても止めないで。皆が同じように感じる必要はない。涙が流れることを許してあげよう。泣くことも恥ずかしくない。そんな自分もまるごと受け入れてあげたらスッキリするかもしれない。いろんな自分に出会えることは楽しくあり飽きないのである。
楽しく生きよう。 · 18日 10月 2018
辛い!キツイ!嫌い!怖い!という感情が沸き起こってもそれさえもないものにしようとしてきました。これは習慣というか癖になり恐ろしく長いこと永久的に繰り返されていきます。ただそこに気づき、外に表すことで自分自身の中で何かが変わります。これは私個人の感想なので全ての方に当てはまることではありませんが(;^ω^)例えば今回イギリスで過酷なリトリート?えっ?!ここ登るんですか?ここ下るんですか?という場面に出くわした。私ギブです!!と心の中で何度も唱え、口に出した。そこで仲間が手を差し伸べてくれた。登れた~下れた~!!あれ?私は助けてもらえたらできることを諦めていた??そして差し伸べてくれた手が皆暖かいこと^^ほっとした。登ってきた斜面を何度も見返した。下って来た岸壁を何度も見上げた。すごいじゃん!できた!怖くない。流石に翌日は全身筋肉痛だったけど爽快感と次に何する??というワクワク感の方が勝った。簡単なことかもしれないが自分自身の先入観やこだわりが世界を作るとしたら?好奇心のままに挑戦する方が楽しい(^^♪世代気にせず甘えていいのだ~(笑)

さらに表示する