言葉に表すこと · 11日 11月 2018
闇って聞くとまるで触れてはいけないもの? そこに留まっているもの? 隠すもの? 陰湿なイメージがあります。 私自身の話では、いくつかのダメージを抱えてそれに依存しつつ生きてきました。 悲劇のヒロインであり続け、自分自身を犯罪者のように責め続け、痛めつける。 自分を愛する?なんて言葉の意味さえ解らず、皆何が楽しく笑っているんだろう? 生きる意味なんてどこにあるんだろう?と。 一点にこだわりそこにしかいることが出来ないジレンマにハマっていました。 そこは海底深くの闇で、微かに水面の向こうに太陽の光がキラキラ輝いている。 でもそこには今は向かう勇気がない。 だからここにいる方が安全なんだと。 でも私はそこに居続けることはやめました。 あの時の言葉も、それを言い放ってしまい消えた人も、後悔しても戻らない過去も、私がそこに居続けることを何とも思っていません。 自分が勝手に呪縛していました。 あれ?と気がついた時、自分を愛すること、自分の人生を生きることに夢中になり始めました。 いつからでも間に合います。 自分を解き放つのは自分ですから。
自分と向き合う · 29日 10月 2018
今回のイギリスリトリートでstonehengeを見て・・・しばらく固まりました。これは?どうやって?まずはここに疑問。そして、何故?誰が?何の目的に?空と雲と緑と空と空気と石。いつ、誰と、どんな自分がそこに行くのかによっても感じるものは違うのでしょうね!計算尽くされた?いえ全く未来の人間がどう感じるかなんて想定していない。ど~ん!!と目の前にあるものから勇気と自信をいただいた気がしました。更にもっと深く刻まれたものがあるのですが長くなるのでまた次回に。
面白い · 22日 10月 2018
秋ですね^^時差ボケからやっと回復し平常に戻ってきました。時差ボケ中はピッカーンと変な時間に目が覚めてしまった時には、諦めて映画を見たりしていました。滅多にこんな経験はないと楽しむことに徹すると潔い。そうすると面白いほど選ぶ映画の内容がシンクロするから興奮してしちゃう。今の私にはドンピシャで興味深々な内容の映画ばかり!タイトルやパッケージで選んでるからどこの国のものかさえもわからないのに。続けて3本がそんな日はワクワクが止まらない~そして答えをもらえることもある。委ねるといろんな楽しいこと起きる!抵抗しないで委ねてみよう^^
言葉に表すこと · 20日 10月 2018
例えば感じたことを表して!というと。人はそのまま素直に表すことよりも、上手く表現しようとか?綺麗に!とか人からの評価を期待して変換しようとする。または、そのままじゃ伝わらないかもしれないから、わかりやすく変換したり、またはどんどん本来の感じたものから逸れていったり。噓というと・・・私自身の過去に噓をついて後悔したことが今になっても悔やまれる。本当は好きなのに適当な言葉が見つからず嫌われるような言葉を相手に伝えたこと。思春期の頃のことだけど思い出すと胸が痛い。若さゆえ残酷で無知だった。もしも自分がと置き換えると、きっと恨んで生きていくだろう。相手がそんな気持ちをぶつけてくれた方が楽になれる?今はできるだけ自分の気持ちに忠実に素直に伝えるようにしている。相手が受け入れてくれる準備がある時に。例えば空の雲が流れていく様を見て、切なく悲しくなって涙が出てきても止めないで。皆が同じように感じる必要はない。涙が流れることを許してあげよう。泣くことも恥ずかしくない。そんな自分もまるごと受け入れてあげたらスッキリするかもしれない。いろんな自分に出会えることは楽しくあり飽きないのである。
楽しく生きよう。 · 18日 10月 2018
辛い!キツイ!嫌い!怖い!という感情が沸き起こってもそれさえもないものにしようとしてきました。これは習慣というか癖になり恐ろしく長いこと永久的に繰り返されていきます。ただそこに気づき、外に表すことで自分自身の中で何かが変わります。これは私個人の感想なので全ての方に当てはまることではありませんが(;^ω^)例えば今回イギリスで過酷なリトリート?えっ?!ここ登るんですか?ここ下るんですか?という場面に出くわした。私ギブです!!と心の中で何度も唱え、口に出した。そこで仲間が手を差し伸べてくれた。登れた~下れた~!!あれ?私は助けてもらえたらできることを諦めていた??そして差し伸べてくれた手が皆暖かいこと^^ほっとした。登ってきた斜面を何度も見返した。下って来た岸壁を何度も見上げた。すごいじゃん!できた!怖くない。流石に翌日は全身筋肉痛だったけど爽快感と次に何する??というワクワク感の方が勝った。簡単なことかもしれないが自分自身の先入観やこだわりが世界を作るとしたら?好奇心のままに挑戦する方が楽しい(^^♪世代気にせず甘えていいのだ~(笑)
身体は正直 · 16日 10月 2018
今回のイギリスで私は高所恐怖症というか?絶壁が怖いということがわかった。子供の頃は高い木に登ったり、塀によじ登ったり平気で遊んでいたはずなのに。さて?他のメンバーが躊躇なく進んでいくが・・・決心して助けてもらわないと諦めてしまうという意外な瞬間が何度かあった。一人では敢えて挑戦することなどなかったであろう。これはリトリートならではの経験で私の中では貴重な発見でもあった。人に助けを求めていい!助けてもらうと何とか手のぬくもりが優しいこと!そして頑張れる!!当たり前のことだけど、苦手なものを誰かの助けを借りながら克服することってOK!皆にOKな社会になりますように^^
自分と向き合う · 12日 10月 2018
巨石を巡るリトリート。簡単にかけばこれだけですが、これがまた奥が深いんです。ただの大きな石、それが積んである。見た目をそのまま感じるのはこれで終わりです。私たちは日常淡々と目の前の作業に追われる感じることから逃げていませんか?感じてしまうと日常生活が送れない?支障をきたす?いろいろでしょう。途中まで私も???でした。どうやってここに運んできたのだろう?とか。何のために?とか。ところがあるきっかけから開きました!自分と向き合うという時間は与えないとなかなか持てないのですが、必要な時間でもあります。そこから自分自身の開放や身体のリラックスへ導かれることもあります。全て自分が始点となっていて向かう方向も自由です。今回もタイミング良く参加できて本当に良かった^^そうそうタイミングも偶然と思いきや必然だったりしてね(^^♪
自分と向き合う · 18日 9月 2018
毎日追い立てられるように過ごしていると自分が生きている!というより周りに流されている!と感じることはありませんか?確かに自分一人では何もできないので協調していくことは必要です。私は芯の部分でぶれたくないと思っています。色んな考え方や方法があっていいと思いますがそれぞれの中心は個であっていいのです。仕事などでそんなことは言っていられない!という組織の中におられる方は特に大事にして欲しいと思います。家族の中でもお母さんである前に人間として女性として”私”を殺さないように。と私自身も時々見失いそうになるので・・・おっと危ない!?と我に返ることは何度も。繋がっていること、群れていることは偽物の安心感ということ誰でも頭では理解している。そこにどっぷりハマってしまうと、あれ?自分は何がしたかったっけ?と道がわからなくなったり。そんな時は一人になってゆっくり時間を過ごしているみましょう。自分からの声が聞こえるかもしれません。
身体は正直 · 11日 9月 2018
バースデーより断酒を解禁し楽しく吞み会が続く中・・・やってしまいました(;^ω^) 気持ちよく帰宅し寝込んでしまったら朝方脱水症状に!!ただでさえアルコールの作用で脱水状態になるのに水分も取らず、暑さ対策もせず! 怖いのは起きてからで、二日酔い?が多少ありながらも、悪寒がする。急いで熱いお風呂につかるや改善されず。 友達のモデルになる予定だったのでそのまま受けるため出かけた。 すると・・・驚くことが?? 施術後二日酔いがスッキリなくなってるじゃありませんか? スゴクナイ??体から要らない水分(昨夜のアルコール)が抜けていくのがわかるという。 滞ったものをスムーズに流すということを自分の身体で実証実験したのでした。 とテーマから離れていきそうだ。 皆様も侮るなかれ 熱中症^^ お気を付けください。
自分と向き合う · 06日 9月 2018
頑張ってる自分に更に目標を上げていく!ストイックなやり方ですが私自身も若干この部類でした。 自分で自己評価が低いというか? もっとがんばれるだろう?自分!って鞭ばかり。 良く言われることが、Mでしょ!と。 いやいや違いますから(笑)と言いつつ・・・あまり自分を褒めて上げない。 認めてあげない。 よく考えると可哀想すぎやしませんか?? そこで私は自分の声を聞くことにしました。 今日はスイーツ食べたいね~! そろそろ仕事から解放された時間が欲しいね~! 洋服とかショッピングに行こう! などなど単純でばかばかしいことですが、無視しないでそれをする自分を楽しみに よく頑張ったね~とねぎらいましょう^^

さらに表示する