楽しく生きよう。

楽しく生きよう。 · 19日 11月 2018
どんなに苦しい時も悲しい時も笑顔でい続けるなんて無理だ。 でもその呪縛に酔い続けているとますます深みにはまることも事実だ。 苦しみと悲しみから目を背けて忙しい振りをしていてもいつかはそこに向き合わなければいけない時が来る。 なかったことにして引き出しの奥深くに隠し、厳重に鍵をかけて安心していても、必ずいつかそこに気づき向き合うことになる。 いつどんなタイミングで気づき向き合うかは自由。 泣いても笑っても一日はまたやって来る。 自分に起こること全てが正しく悪いことでなくごく自然なこと。 そんな風に日々を過ごすことになるとは? 数年前は想像すらできなかった。
楽しく生きよう。 · 18日 10月 2018
辛い!キツイ!嫌い!怖い!という感情が沸き起こってもそれさえもないものにしようとしてきました。これは習慣というか癖になり恐ろしく長いこと永久的に繰り返されていきます。ただそこに気づき、外に表すことで自分自身の中で何かが変わります。これは私個人の感想なので全ての方に当てはまることではありませんが(;^ω^)例えば今回イギリスで過酷なリトリート?えっ?!ここ登るんですか?ここ下るんですか?という場面に出くわした。私ギブです!!と心の中で何度も唱え、口に出した。そこで仲間が手を差し伸べてくれた。登れた~下れた~!!あれ?私は助けてもらえたらできることを諦めていた??そして差し伸べてくれた手が皆暖かいこと^^ほっとした。登ってきた斜面を何度も見返した。下って来た岸壁を何度も見上げた。すごいじゃん!できた!怖くない。流石に翌日は全身筋肉痛だったけど爽快感と次に何する??というワクワク感の方が勝った。簡単なことかもしれないが自分自身の先入観やこだわりが世界を作るとしたら?好奇心のままに挑戦する方が楽しい(^^♪世代気にせず甘えていいのだ~(笑)
楽しく生きよう。 · 19日 8月 2018
そういう自分はと言えば・・・・。 次に起こるかもしれない不幸を妄想し怯えていたなんて! 何て愚かな?! 例えば楽しすぎると・・・次に不幸が訪れる!きっと。 だから喜んでられない!とまあ~マイナス思考の私が今は振り切った感じで毎日楽しい妄想ばかりしています。 心と体は繋がっているので調子も良く言うことなし。 だからといって不都合な事がないわけではないないですが、それは今からどんな展開になるのかな?と客観的に見れるようになった。 不幸の中の悲劇のヒロインから脱出するのは自分次第ってことかな? 長かったな~ここまで^^(笑)