自分と向き合う

自分と向き合う · 29日 10月 2018
今回のイギリスリトリートでstonehengeを見て・・・しばらく固まりました。これは?どうやって?まずはここに疑問。そして、何故?誰が?何の目的に?空と雲と緑と空と空気と石。いつ、誰と、どんな自分がそこに行くのかによっても感じるものは違うのでしょうね!計算尽くされた?いえ全く未来の人間がどう感じるかなんて想定していない。ど~ん!!と目の前にあるものから勇気と自信をいただいた気がしました。更にもっと深く刻まれたものがあるのですが長くなるのでまた次回に。
自分と向き合う · 12日 10月 2018
巨石を巡るリトリート。簡単にかけばこれだけですが、これがまた奥が深いんです。ただの大きな石、それが積んである。見た目をそのまま感じるのはこれで終わりです。私たちは日常淡々と目の前の作業に追われる感じることから逃げていませんか?感じてしまうと日常生活が送れない?支障をきたす?いろいろでしょう。途中まで私も???でした。どうやってここに運んできたのだろう?とか。何のために?とか。ところがあるきっかけから開きました!自分と向き合うという時間は与えないとなかなか持てないのですが、必要な時間でもあります。そこから自分自身の開放や身体のリラックスへ導かれることもあります。全て自分が始点となっていて向かう方向も自由です。今回もタイミング良く参加できて本当に良かった^^そうそうタイミングも偶然と思いきや必然だったりしてね(^^♪
自分と向き合う · 18日 9月 2018
毎日追い立てられるように過ごしていると自分が生きている!というより周りに流されている!と感じることはありませんか?確かに自分一人では何もできないので協調していくことは必要です。私は芯の部分でぶれたくないと思っています。色んな考え方や方法があっていいと思いますがそれぞれの中心は個であっていいのです。仕事などでそんなことは言っていられない!という組織の中におられる方は特に大事にして欲しいと思います。家族の中でもお母さんである前に人間として女性として”私”を殺さないように。と私自身も時々見失いそうになるので・・・おっと危ない!?と我に返ることは何度も。繋がっていること、群れていることは偽物の安心感ということ誰でも頭では理解している。そこにどっぷりハマってしまうと、あれ?自分は何がしたかったっけ?と道がわからなくなったり。そんな時は一人になってゆっくり時間を過ごしているみましょう。自分からの声が聞こえるかもしれません。
自分と向き合う · 06日 9月 2018
頑張ってる自分に更に目標を上げていく!ストイックなやり方ですが私自身も若干この部類でした。 自分で自己評価が低いというか? もっとがんばれるだろう?自分!って鞭ばかり。 良く言われることが、Mでしょ!と。 いやいや違いますから(笑)と言いつつ・・・あまり自分を褒めて上げない。 認めてあげない。 よく考えると可哀想すぎやしませんか?? そこで私は自分の声を聞くことにしました。 今日はスイーツ食べたいね~! そろそろ仕事から解放された時間が欲しいね~! 洋服とかショッピングに行こう! などなど単純でばかばかしいことですが、無視しないでそれをする自分を楽しみに よく頑張ったね~とねぎらいましょう^^
自分と向き合う · 30日 8月 2018
ただ相手の言葉を聞くって ただそのままを受け取るって ただそこにいるって できているだろうか? ワークでどれだけそれが大事か重要か気づいたはずが・・・また日常に戻ると忘れて自分の事ばかり伝えようとしたり、またはごっくんと飲み込んで中にため込んだり。 たまには開放も大事です^^ 自分に向き合っていますか?
自分と向き合う · 11日 8月 2018
私とマリーズケアとの出会い。 かれこれ6年前から通っては途切れそうになりの繰り返しだった。 きっかけは私が壊れてある薬を服用してたこと。 どこかに救いを求めていたのかもしれない。 エステサロン?とはまた違う感じがした。 オーナーの琴子さんは手慣れた接客後トリートメントを始めた。 初めてある手技からスタート!衝撃だったのを覚えている。 それは過去のタイムスリップするような? 自分の気づかないようにしていた思いや感覚に辿り着くような感覚がした。 何だろう?これって? 不思議に感じながら何度か通うことになる。 私は疑い深く 直感で選んだにも関わらず何度も試してみるのだった。 さらにつづく。
自分と向き合う · 08日 8月 2018
本日無事にスクールを卒業しました。 MBCJのスクールは手技や順番だけでなく自分自身に向き合うことがテーマでもある。 これが怖い!避けたい!逃げたい!やっぱりもう逃げない! そして開けてはいけない引き出しを・・・きちんと向き合うと何て楽な生き方ができるようになるか? それは私が証明します^^
自分と向き合う · 03日 8月 2018
思えば亡母にしてあげたいと数年前から受講はしたかったものの都合が合わず何処か意識的に逃げていたかな? 本当は触れたいのに怖かった。 そうしている間に母はガンであっという間に他界。 本当は好きなのに本当は仲良くしたいのにお互いに近くに寄れば憎まれ口ばかりそんな母と私。 私自身も3人子育てを夢中で終えて それぞれが自立した。 今回モデルをお願いしたら断られるかな?と思ったら 何ともすんなり受け入れてくれた。 思春期や大人になりかけの頃からか こだわりが強く生意気でいつからか少し距離を置いていたかな? そうだな幼稚園ぐらいからあんまり触れてなかったな? 距離を感じると怖い気がしていたのは私の方だった。 スマホは120分間NGでお願いしてスタート! 施術は無心で汗だくになって終えた。 次男はヘッドマッサージ辺りから寝落ちしてした。 終えて ふぁ~気持ちよかった~が第一声だった。 それだけ?欲しがる私は更にコメントを欲しがる! そうだね。ただそこにいる